シモケンサイズ  バイク専用ブログ

2017年08月23日

シーケンシャルMTに憧れ続けて・・

スポンサードリンク



ALTO-WORKS-HA36S
え〜只今、アルトワークスの中にいますドコモ提供

スペック表の重量を最優先にすると
どうしてもスズキのディーラーに来る事になりますドコモ提供

車体の一部をダンボールで作ってるんじゃないかと思うくらい
特に最近のスズキ車は異常なくらい軽いのですドコモ提供

この時期にスズキに行くと
スイフトスポーツですよね?ドコモポイント
と、想定通りの言葉が担当者から言ってきたけど

スイフトスポーツを買うにしても
トルコンATにCVT、そしてAGS・・
なんのATを積むのかが問題なんですよ・・・・・・ドコモ提供

えええ!!!!!がく〜(落胆した顔)

AGS積まないの!?マジでか・・がく〜(落胆した顔)

なんで・・なんで・・なんでなんだよ・・がく〜(落胆した顔)

2ペダルMTを普及させる気あんのかよ・・がく〜(落胆した顔)

国内ではスズキさんだけが頼りなのに・・がく〜(落胆した顔)

ALTO-WORKS-HA36S
セナプロ時代のF1を見ていた世代なので
当時、フェラーリのF1マシンがいち早く
シーケンシャルMTを採用してきたのは衝撃的でしたドコモ提供

あれから一体何年の月日が流れたでしょうか・・ドコモ提供

当時、小学生だった私もすっかりオッサンですよ・・
とういうか、とっつぁん坊やですよドコモ提供

ヨーロッパではいち早く普及した2ペダルMTですが
やっと日本の軽自動車にも
憧れのシーケンシャルMTが降りてきたのですドコモ提供

しかし、どうも巷ではあまり騒がれていないというか
CVTにもMTモードがあるから別に珍しくもないみたいな・・
そんな空気を感じるのですドコモ提供

シフトアップする時にアクセルを少し抜いてあげると
素早くスムーズにシフトアップ出来るのは
トヨタのMR-Sに乗った時に学習しましたドコモ提供

このスズキの5AGSでもそれが出来る事は
以前、5AGSのアルトバンに試乗した時にテスト済みですドコモ提供

でも、いちいちそういう事をしないといけない事が
大多数の人々から嫌がられるんでしょうね・・きっとドコモ提供

でもシーケンシャルMTに憧れていた私にとっては
そういう特別な操作の一つ一つがレーシーに思えて
魅力的に感じられる所なんですよドコモポイント

私は長年HパターンのMTに慣れ親しんできましたが
クルマを思うがままにコントロールしたいだけであって
別にクラッチを踏みたい訳ではないのですよドコモ提供

レース関係者に
「今度ウチのレーシングカーに乗せてやるよっ犬
って言われて行ってみたら

そのレーシングカーがまさかのHパターンのMTだったとしたら
ちょっとガッカリするしドコモ提供

これ絶対クラッチペダル死ぬほど硬いパターンのヤツやと思って
乗らずにもう良いですわってなるでしょ・・ドコモ提供

ALTO-WORKS-HA36S
わずか690Kgの車重に過給器付きで
おまけにシーケンシャルMT・・ドコモ提供

レーシングカーのようにシフトノブを軽く下げると
パシューン!という空気の吹き返す音が
エンジンルームから聞こえてくる映像が
私の頭の中を駆け巡りますドコモ提供

アルトワークスのATモデルは
私にとってはヨダレが出そうなくらい
魅力的なクルマなんですドコモポイント

ALTO-WORKS-HA36S
とりあえず担当者にはワークスとスイフトの試乗車を
持って来るように頼みましたが
食ったラーメンをリバースするような
乗り心地でない事だけを祈っていますドコモ提供

アルトワークスにはそういうイメージしかありませんので・・ドコモ提供




シモケンサイズ  バイク専用ブログ
<< 2017年08月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
カテゴリ
つぶやき(160)
クルマ(154)
バイク(75)
カメラ(49)
家電(18)
ロードバイク(28)
家庭菜園(10)
音楽(2)
グルメ(33)
楽器(4)
PC(17)
水槽(27)
ゲーム(26)
ラジコン(7)

検索ボックス

過去のコラム
.Powered by さくらのブログ